財団について

平成14年度 アイヌ文化奨励賞(個人)  蝶多 則光(79歳)


門別地方に伝わるアイヌ伝統的儀式の復興に伴い、その儀式・儀礼を伝承・保存することに中心的な役割を果たし、祭司等伝承講習会を開催して、後継者育成に精力的に取り組むなど、地域指導者として献身的な努力を行っている。
また、昭和58年に門別ウタリ文化保存会の創立に尽力され、当初より古式舞踊を指導するなど、その事績はアイヌ文化の振興に大きく貢献している。

大正12年5月10日生(79歳)
現住所:北海道沙流郡門別町

昭和50年 (社)北海道ウタリ協会門別支部支部長
平成5年 先祖供養祭(イチャルパ)祭司(以来毎年実施)シシャモカムイノミ祭司
平成12年 祭司等伝承後継者養成講習会講師

※数多くのアイヌ古式舞踊公演に参加