財団について

平成14年度 アイヌ文化奨励賞(団体)  釧路アイヌ民芸企業組合


平成2年に、釧路地方のアイヌ伝統木彫工芸の経験豊富な有志が中心となり、アイヌ民芸の技能者育成のために企業組合を結成し、釧路地方の木工芸、刺繍等の伝統的技術の伝承・保存に努め、アイヌ文化の普及啓発に大きく貢献してきた。
アイヌが協力して独自に経営をして11年が経過し、その間、数々の優れた作品を生みだし、優秀賞などを受賞しており、アイヌ民芸の製作をとおして、アイヌ民族の精神を忘れることなく、工芸品とアイヌ古来の信仰の世界を再現することに心がけるなど、アイヌ伝統文化の理解、伝承、発展に寄与し、その功績は大きい。

結成:平成2年7月
代表者:秋辺 得平
所在地:北海道釧路市

平成3年 北海道アイヌ民芸品コンクール、知事賞(五弦トンコリ)
平成4年 北海道アイヌ民芸品コンクール、優秀賞(一般民芸品)
アイヌ民族の伝統的海洋船「イタオマチプ 」多数複製
平成7年 「アイヌ民族、写真、絵画集成」(日本図書センター刊)取材協力

※その他、数多くの調査報告書、調査・記録に協力