財団について

平成14年度 アイヌ文化奨励賞(個人)  八重 フサ(81歳)


春採アイヌ古式舞踊釧路リムセ保存会の設立に参画し、以来ウポポ・リムセの歌い手及び指導者として保存会の伝承活動に尽力してきた。
保存会のフィリピン、アメリカなどの海外公演を支え、国内での公演に数多く出演するなど、アイヌ文化の伝承、啓発に多大な貢献をした。
夫八重清次郎とともにご夫妻で、釧路地方の古式舞踊、儀式・儀礼の伝承・保存の実践に尽力され、今なお積極的に活動に取り組むなど、アイヌ文化の振興に大きく貢献している。

大正10年3月10日生(81歳)
現住所:北海道釧路市

平成8年 宮沢賢治誕生100年祭実行委員
平成9年 春採アイヌ古式舞踊釧路リムセ保存会30周年事業カムイノミ委員

※数多くのアイヌ古式舞踊公演に参加
※その他、多数の研究、調査に協力