財団について

平成15年度 アイヌ文化奨励賞(団体)  知里真志保を語る会


昭和63年の準備会結成以来、アイヌ伝統文化保存・継承活動がほとんどなかった登別において、毎年、講演会、民族衣装展などを開催して、多くの市民へアイヌ文化を広めるとともに、保存・継承活動を積極的に行い、アイヌ文化「後進地」における文化継承活動の「モデル的存在」と評価を受けるなど、アイヌ文化の振興と継承・発展に寄与されている。

結成:昭和63年5月
代表者:上武 やす子
所在地:北海道登別市

昭和63年 第1回講演会「明治の頃の登別」開催(以後、昨年まで17回実施する)
平成6年 知里真志保資料室完成
平成10年 絵本「エカシの桜」出版
平成14年 知里幸恵著「アイヌ神謡集」初版本復刻出版

※その他数多くの講演会・展示会を開催