財団について

平成15年度 アイヌ文化奨励賞(個人)  山本 ヤス子(69歳)


氏は、幼少の頃より祖母の教えを受け、十勝地域に伝わるアイヌ文様の施文技術を習得された。
平成9年より、氏が受け継いだアイヌ文化の伝承・保存の必要性を感じ、社団法人北海道ウタリ協会帯広支部会員、地域住民を対象としたアイヌ文様刺繍教室の講師を務めるなど、アイヌ文化の振興及び普及・啓発、伝承者の育成に努められている。

昭和9年12月10日生(69歳)
現住所:北海道帯広市

平成9年 社団法人北海道ウタリ協会帯広支部でアイヌ文様刺繍教室を開設
平成10年 アイヌ文化実践講座刺繍講師(平成12年まで)
平成11年 織布機動訓練刺繍講師(平成12年まで)
平成12年 「アイヌ生活文化再現マニュアル」作成の一環として刺繍文様の施された木綿衣(チヂリ)の再現を製作
平成13年 アイヌ文様刺繍上級実践講座講師(平成14年まで)

※その他、多数の研究、調査に協力