財団について

平成15年度 アイヌ文化賞  萱野 茂(77歳)


萱野茂氏は、昭和27年よりアイヌ民具・民話の収集及び記録に力を注ぎ、昭和47年、「二風谷アイヌ文化資料館」を開設された。昭和58年、私財を投じて 道内では初めてのアイヌ語塾を開設し、以来、アイヌ語の伝承・普及に努められている。その間、平取町議会議員として5期務めた後、参議院議員として「アイ ヌ新法」の制定に尽力された。
平成8年、沙流川地域のアイヌ語を集大成した「萱野茂のアイヌ語辞典」を刊行。平成13年、論文「アイヌ民族における神送りの研究―沙流川流域を中心に ―」で学術博士号を取得。二風谷アイヌ語教室講師、アイヌ文化に関する書籍を数多く著すなど、アイヌ文化の振興に大きく貢献されている。

大正15年6月15日生(77歳)
現住所:北海道沙流郡平取町

昭和40年 北海道文化財保護功労者賞受賞
昭和50年 第23回菊池寛賞受賞
平取町議会議員
昭和53年 北海道文化奨励賞受賞
平成元年 第23回吉川英治賞受賞
平成4年 萱野茂二風谷アイヌ資料館館長
平成6年 参議院議員当選
平成9年 山本有三記念郷土文化賞受賞
平成12年 北海道功労者賞受賞

※その他、多数の研究、調査に協力