財団について

平成15年度 アイヌ文化奨励賞(個人)  秋辺 トヨ子(81歳)


氏は、夫である秋辺福太郎氏(故人)とともに長年にわたってアイヌ文化伝承活動に携わり、現在の春採アイヌ古式舞踊釧路リムセ保存会の基礎を築き上げると ともに、設立以来の会員として幅広い活動を行っている。現在は、保存会役員として活動し、会の発展に多大に貢献されている。
また、アイヌの伝統楽器「ムックリ」の製作に30年以上従事し、伝統楽器の普及に尽力されるなど、釧路地方におけるアイヌ文化の伝承、普及・啓発に大きく貢献されている。

大正10年12月23日生(81歳)
現住所:北海道釧路市

昭和46年 春採アイヌ古式舞踊釧路リムセ保存会入会
昭和50年 春採アイヌ古式舞踊釧路リムセ保存会副会長(以後、4回4期副会長)
平成元年 春採アイヌ古式舞踊釧路リムセ保存会理事
春採アイヌ古式舞踊釧路リムセ保存会顧問(現在に至る)

※その他、多数の研究、調査に協力