財団について

平成16年度 アイヌ文化奨励賞(団体)  関東ウタリ会


会員相互の親交を深めながら、民族としての権利の確立と生活の安定、社会的地位の向上、アイヌ語、歴史、文化を正しく学び発展させることを目的として設立させる。以後25年にわたり全国各地においてアイヌ伝統料理紹介、音楽公演などの各種アイヌ文化活動を実施している。
また、平成5年から伝統楽器トンコリの演奏に取り組み、自ら製作した楽器でCDに収録する。
アイヌ自らが民族の誇りを取り戻すことやアイヌ文化の普及啓発に多大な貢献をされている。

結成:昭和55年7月
代表者:北原 きよ子
所在地:埼玉県上尾市

昭和56年 「第1回作品展」開催(以後1年おきに開催)
昭和62年 「アイヌ文化と人権の集い」(以後毎年開催)
平成元年 「母と子のアイヌ語教室」開催(以後毎年開催)
平成12年 CD「アイヌラマチ(アイヌの魂)からのメッセージ
-アイヌ五弦琴トンコリのしらべ」出版

※その他、多数の講演、執筆活動を実施