財団について

平成17年度 アイヌ文化奨励賞(個人)  太田 シゲエ(76歳)


氏は、新十津川で生まれ結婚後、旭川に移り住む。姑である故太田シモより旭川地方のアイヌ語や女性の手仕事を学ぶ。
平成10年には、財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構主催のアイヌ工芸作品コンテストで氏が製作したチタラペ(ゴザ)が入賞。16年、17年には優秀賞を受賞するなど、氏の製作する工芸品は各工芸品コンテストで数多くの賞を受賞し、高い評価を得ている。
現在は、旭川地方における舞踊や刺繍、儀礼の作法をはじめとするアイヌ文化の伝承・保存のため後進の指導に当るなど、アイヌ文化の振興及び普及・啓発に貢献されている。

昭和4年2月3日生(76歳)
現住所:北海道旭川市

平成10年 アイヌ工芸作品コンテスト 入賞
平成13年 第34回北海道アイヌ伝統工芸展 北海道教育委員会教育長賞受賞
平成16年 アイヌ工芸作品コンテスト 優秀賞受賞
平成17年 アイヌ工芸作品コンテスト 優秀賞受賞

※その他、多数の研究、調査に協力