財団について

平成18年度 アイヌ文化奨励賞(団体)  鵡川アイヌ語教室実行委員会


アイヌ文化継承に不可欠なアイヌ語の継承者が、高齢化により減少しているため、平成4年にアイヌ語教室を開設する。
アイヌ民族文化祭参加し、地元特産のししゃもを題材にした「アイヌ語劇」の上演を行うとともに、アイヌ語弁論大会にも生徒が出場し入賞者が増えるなどの成果が出ている。
現在は、アイヌ語の基礎・中級コースの他、野外教室で野草、薬草のアイヌ語研究及びアイヌ料理等にも取り組むなど、アイヌ語の保存・伝承はもとよりアイヌ文の普及・啓発に大きく貢献している。

結成:平成4年4月
代表者:木下 梅雄
所在地:北海道むかわ町

平成6年 社団法人北海道ウタリ協会発行の「アコロイタク」の編集に協力
平成12年 第13回アイヌ民族文化祭でアイヌ語劇上演
平成13年 第14回アイヌ民族文化祭でアイヌ語劇上演

※その他、各地でアイヌ語劇上演、弁論大会等に参加