財団について

平成18年度 アイヌ文化奨励賞(団体)  阿寒湖アイヌ協会


阿寒湖アイヌ協会は、地元の有志等とマリモの返還運動を目的に結成された。
その際、マリモの保存を目的に立ち上げた「まりも祭」は現在、一般市民はもとより、道内各地区や関東のアイヌ、国外からも多くの民族が参加するようになり、アイヌ民族を代表するお祭りの一つとなっている。
また、阿寒町や近隣地域で開催されるアイヌ民族の祭事には、中心的な役割で携わるなど、アイヌ文化の振興と継承に大きく貢献されている。

結成:昭和25年10月
代表者:秋辺 今吉
所在地:北海道釧路市阿寒町

昭和25年 マリモ返還運動に参加
第1回まりも祭開催、以後56回開催
昭和50年 根室ノッカマップイチャルパ参加、以後現在まで
昭和54年 阿寒観光協会より感謝状
平成18年 厚岸アイヌ弔魂碑イチャルパ参加

※その他、数多くの催事に参加