財団について

平成19年度 アイヌ文化奨励賞(団体)  アイヌ語地名研究会


「アイヌ語地名の研究と調査を通じて、地域における文化の向上に寄与する」との目的のもと、毎年研究講演会を開催する一方、フィールドワーク、論文文集発行などを続け、アイヌ語地名の分析、普及に努める。
その活動は、アイヌ語地名のもつ歴史的意味をはじめ、アイヌ民族の世界観、自然観、そしてかつての暮らしまでも解明する取り組みであり、アイヌ文化の中心であるアイヌ語の振興、普及啓発に貢献している。

結 成:平成9年10月
代表者:藤村 久和
所在地:北海道札幌市

平成9年 発会記念講演会開催、以来毎年1回の研究講演会を開催
平成10年 「アイヌご地名研究1号」(論文集)発行、現在9号まで発行
平成17年 「地名アイヌ語辞典」の編集計画開始
平成18年 「アイヌ語地名研究大会」開催


著作・執筆など

  • 「アイヌ語地名」Ⅰ~Ⅲ 伊藤せいち著
  • 「データベースアイヌ語地名」Ⅰ~Ⅲ 榊原正文著 など多数