財団について

平成21年度 アイヌ文化奨励賞(個人)  大塚 義隆(74歳)


北海道苫小牧市在住
氏は、北海道ウタリ協会(現「北海道アイヌ協会」以下同)苫小牧支部の設立に尽力し、以降、副支部長として12年間、支部の発展・充実に寄与するとともに、苫小牧アイヌ文化保存会の活動にも献身的に取り組んできた。
現在、支部の顧問として、支部の活性化とアイヌ文化の伝承・保存に力を入れており、アイヌ語教室の課外授業では講師を務める他、同支部のみならず、他支部で行われる伝統儀式や儀礼等に積極的に参加するなど、アイヌ文化の振興・発展に貢献している。

略歴

昭和51年 社団法人北海道ウタリ協会苫小牧支部に入会
昭和53年 社団法人北海道ウタリ協会苫小牧支部副支部長に就任(~平成2年)
平成7年 社団法人北海道ウタリ協会本部総会において、アイヌ文化の振興発展に貢献したその功績をたたえ表彰
平成13年 苫小牧アイヌ語教室(課外授業)の講師を務める(~平成21年)
平成21年 社団法人北海道ウタリ協会苫小牧支部顧問に就任