財団について

平成23年度 アイヌ文化奨励賞(個人)  川奈野 一信(77歳)


北海道沙流郡平取町在住
氏は、長年にわたり北海道アイヌ協会平取支部の理事を務め、同支部の運営とその活性化に尽力される。
また、平取アイヌ文化保存会副会長並びに平取町二風谷アイヌ語教室運営委員会委員長などの要職に就き、同会の活動をとおしてアイヌ文化の振興・発展に寄与するとともに、後継者の育成に多大な貢献をされた。
現在、アイヌ民族に伝わるウパシクマ(子どもの頃の体験談)の語り部の第一人者として活躍されるとともに、後進の指導に努められている。

略歴

昭和9年 北海道平取村字荷負に生まれる
昭和24年 平取町立荷負中学校を卒業後、林業等に従事
昭和34年 運材に携わった後、運送業として自立
昭和45年 社団法人北海道アイヌ協会(現「北海道アイヌ協会」)平取支部理事に就任
昭和58年 平取アイヌ文化保存会理事に就任
平成9年 平取アイヌ文化保存会副会長に就任し、現在に至る
平成16年 平取町アイヌ語教室運営委員会委員長に就任し、現在に至る
平成20年 平取地域イオル再生事業に作業管理人として従事し、現在に至る
平成22年 平取町内小学校において「イナキビの栽培方法」等の指導を行う