財団について

平成23年度 アイヌ文化奨励賞(団体)  苫小牧アイヌ文化保存会(9年)


北海道苫小牧市
平成14年に北海道ウタリ協会(現「北海道アイヌ協会」以下同)苫小牧支部舞踊部として発足し活動を始める。平成20年には名称を変更して、新たに苫小牧アイヌ文化保存会として立ち上げ、現在に至る。
近年は道内各地で行われるイチャルパやカムイノミなどに積極的に参加し、アイヌ文化の伝承・保存活動に取り組まれている。
また、市内の合唱サークルの発表会や老人ホームにおいて古式舞踊を披露するなど、多くの市民にアイヌ文化を紹介するとともに、アイヌ文化の振興と普及啓発に貢献されている。

略歴

平成14年 社団法人北海道ウタリ協会苫小牧支部舞踊部として発足。以降、他支部の各種行事に参加
平成20年 苫小牧アイヌ文化保存会に名称変更
第2回カムイチェップノミに参加(苫小牧支部) ※以降、毎年参加
北海道のうたごえ祭典in苫小牧にて公演
第62回シャクシャイン法要祭・第31回芸能交流会に参加(静内) ※以降、毎年参加
平成21年 第21回しらおいチェプ祭(白老)に参加 ※以降、毎年参加
第14回アシリパカムイノミに参加(苫小牧支部) ※以降、毎年参加
平成22年 コタンノミ(旭川)に参加
第41回チプサンケ(平取)に参加
市内老人ホームにて古式舞踊を披露
苫小牧コールヴォイジャーズ(合唱団)発表会にて古式舞踊を披露