財団について

平成24年度 アイヌ文化奨励賞  中村 勝信(68歳)


北海道千歳市在住
千歳アイヌ文化伝承保存会を再構築し、事務局長としてアイヌ文化活動の中心的な役割を担ってきた。
アイヌ語講座、古式舞踊講座の事務局長として積極的に活動し、千歳アイヌ文化伝承保存会の平成16年度アイヌ文化奨励賞受賞の原動力となった。
平成22年には日本、中国及び韓国の環境大臣による支笏湖での環境サミットにおいて、アイヌ古式舞踊公演を企画・演出し、これを世界に発信する大役を果たした。

略歴

平成2年 千歳アイヌ文化伝承保存会の事務局長となり現在に至るs
平成13年 北海道ウタリ協会(現「北海道アイヌ協会」)千歳支部の副支部長となる(平成20年まで)
平成14年 古賀正男記念館(東京都)でのアイヌ古式舞踊公演の企画・演出
平成17年 支部の親子を対象としたアイヌ語講座の運営に尽力(平成20年まで)
平成20年 北海道アイヌ協会千歳支部の事務局長となり現在に至る
国立民族学博物館(吹田市)でのアイヌ古式舞踊公演の企画・演出
平成22年 日・中・韓環境サミット(支笏湖畔)でのアイヌ古式舞踊公演の企画・演出


著作・執筆・取材協力

  • 平成21年 「中本ムツ子のウエペケ
  • 平成22年 「中本ムツ子のウエペケ(DVD)」
  • 東京音楽大学「千歳アイヌの歌と踊り」
  • 地元千歳市で開催の「ミニ文化祭」