財団について

平成24年度 アイヌ文化奨励賞  日川 キク子(75歳)


北海道釧路市阿寒町在住
民芸店を営みながら阿寒湖アイヌコタンのアイヌ古式舞踊の舞台に立ち、観光で訪れる方々にアイヌ文化を発信し、その普及啓発に尽力する。
昭和43年に阿寒湖アイヌ文化保存会発足後は、その活動を通してアイヌ文化の伝承・保存に貢献するとともに、アイヌ子弟への伝承・継承に努める。
現在は阿寒アイヌ工芸協同組合「阿寒湖アイヌシアターイコ」の舞台で活躍しており、今なおアイヌ文化発展のために尽力している。

略歴

昭和37年 阿寒湖にて民芸品店をたちあげる
昭和43年 阿寒湖アイヌ文化保存会に入会
昭和57年 北海道民俗芸能祭(江差町で開催)に出演
昭和60年 重要無形民俗文化財指定記念北海道アイヌ古式舞踊鑑賞会に出演
平成元年 財団法人アイヌ民族博物館(白老町)伝承事業「イオマンテ」に参加・協力(平成2年まで)
平成2年 第2回アイヌ民族文化祭(釧路市で開催)に出演
平成5年 第5回アイヌ民族文化祭(帯広市で開催)に出演
第35回北海道文化集会(浦幌町で開催)に出演
平成7年 阿蘇ロマン冬紀行キャンペーンに出演
平成10年 第10回アイヌ民族文化祭(北見市で開催)に出演
平成19年 第20回アイヌ民族文化祭(白老町で開催)に出演
平成23年 アイヌ文化フェスティバル(旭川市で開催)に出演


取材協力

  • 「阿寒の唄」
  • 「北海道阿寒地方の歌謡の記録と研究」(平成20・21年度研究助成事業報告書)