財団について

平成26年度 (第18回) アイヌ文化奨励賞 (個人) 野本敏江 (63歳)

 

北海道千歳市在住

 


 

故中本ムツ子氏が設立した千歳アイヌ文化伝承保存会への入会を機に、同氏からアイヌ語、口承文芸及び古式舞踊を、津田命子氏から刺繍及びゴザ編みを、上野清子氏から料理を学ぶなどアイヌ文化全般について見識を広め、その後、その知識・経験をもとに千歳市立末広小学校内のチセ(家)建設、同校におけるアイヌ文化学習のカリキュラム化に尽力した。

 た、同校の運動会において、児童、父母、教員など総勢約900名が参加する古式舞踊「ホリッパ(輪踊り)」を実現させた。この他、千歳市立緑小学校、千歳市立東千歳小学校、苫小牧市立沼ノ端小学校など、学校教育現場におけるアイヌ文化の普及啓発に力を注いでいる。

 

略歴

平成元年  千歳アイヌ文化伝承保存会に入会

平成7年  末広小のアイヌ文化学習を支援する会副会長に就任(現在まで)

平成8年  千歳市立末広小学校内にチセを建設

平成13年  千歳アイヌ文化伝承保存会理事に就任(現在まで)

平成15年  千歳市立末広小学校のアイヌ文化学習カリキュラム作成に協力

平成18年  『千歳に伝わるアイヌの伝統料理』出版(光健印刷)

平成20年  北海道ウタリ協会千歳支部副支部長に就任(現「千歳アイヌ協会」副会長)

平成21年  『さあアイヌ文化を学ぼう』出版(モリモト印刷)

平成23年  千歳市立末広小学校の運動会でホリッパの演舞指導

平成26年  『きつねのチャランケ(DVD付)』出版(㈱クルーズ)