財団について

平成26年度 (第18回) アイヌ文化奨励賞 (個人) 岡田育子 (65歳)

 

北海道白老町在住

 

 

35年間もの長きにわたりアイヌ伝統文化の知識・技能を習熟し、北海道アイヌ伝統工芸展における優秀賞をはじめ、数多くの受賞歴を持つ。

平成9年「アイヌ文様刺繍の基本技法を学び、日常生活で用いられる作品を製作し、いつでも、どこでもアイヌ文様に触れられるようにすることで、アイヌ文様が生活の一部になってもらいたい」との思いから、アイヌ文様刺繍サークル「フッチコラチ」を立ち上げる。

 白老アイヌ協会の女性会員有志とともにアイヌ文様刺繍の勉強会を開催するなど、向上心も高く、後進の指導にも熱心に取り組む貴重なアイヌ文化伝承者である。

 

略歴

平成7年  機動職業訓練織布科を受講する

平成9年  アイヌ文様刺繍サークル「フッチコラチ」を設立

平成15年  アイヌ工芸作品コンテスト 奨励賞受賞

平成16年  アイヌ工芸作品コンテスト 奨励賞受賞

平成17年  アイヌ工芸作品コンテスト 奨励賞受賞

平成19年  第41回北海道アイヌ伝統工芸展 優秀賞受賞

平成20年  苫小牧市立博物館の刺繍講座において指導者としての役割を担う

平成20年  苫小牧市民サークル「ノンノの会(刺繍サークル)」の講師を務める

平成20年  白老町立緑丘小学校「緑塾(刺繍教室)」の講師を務める

平成22年  第44回北海道アイヌ伝統工芸展 優秀賞受賞

平成25年  第47回北海道アイヌ伝統工芸展 優秀賞受賞

平成26年  アイヌ工芸者技術研修事業(国立民族学博物館主催)に参加