財団について

アイヌ文化普及事業

伝統工芸展示・公開助成

アイヌの伝統的な工芸技術などを伝承するため、優れた工芸品の展示・公開を行う個人や団体に対して、経費の一部を助成し、伝承意欲や知識、技術の向上を図ろうとする事業です。

アドバイザー派遣

アイヌの伝統や文化についての理解を深め、技術を学ぼうとする文化団体や学校などからの要請に応じて、専門的な知識や技術等を有する人をアドバイザーとして派遣し、アイヌ文化の振興を図ろうとする事業です。また、各種学校向けに、アイヌ文化体験講座をメニュー化した「学校向け(パッケージ)派遣」を設けています。

  • アドバイザー委嘱 297名(平成29年4月現在)

工芸品展

国内外の博物館などが所蔵する民族衣装、生活用具、儀礼用具などのアイヌの伝統的な工芸品を展示・公開する「アイヌ工芸品展」を開催し、アイヌ文化への国民的な理解とアイヌの人々の伝承意欲の向上を図ろうとする事業です。

  • 平成29年度開催日程
     「現れよ。森羅の生命(しんらのいのち)-木彫家 藤戸竹喜の世界」
    道内
      平成29年10月14日(土)~平成29年12月3日(日)
    札幌芸術の森美術館(北海道札幌市)
    道外
     

    平成30年1月11日(木)~平成30年3月14日(水)
    国立民族学博物館(大阪府吹田市)

文化フェスティバル

北海道及び北海道外において、広く一般の人々を対象に、民族舞踊をはじめとするアイヌ文化を総合的に紹介するアイヌ文化フェスティバルを開催し、アイヌ民族やアイヌ文化への国民的な理解を促進しようとする事業です。

  • 平成29年度開催日程
    6月10日(土) 名寄市民文化センター (北海道名寄市)
    7月15日(土) かでる2.7 北海道立道民活動センター(北海道札幌市)
    8月26日(土) きゅりあん 品川区立総合区民会館 (東京都)
    10月29日(日) 宮崎市民プラザホール(宮崎県)
    11月26日(日) 相模原市民会館 (神奈川県)

博物館等アイヌ資料展示・公開助成事業

博物館・資料館等が実施するアイヌ文化に関する体験学習やアイヌ関係の所蔵資料の公開に要する経費の一部を助成することで、来館者がムックリ等の製作体験 をできる機会を増やすとともに、収蔵庫に収められている資料の公開を促進することによりアイヌ文化の振興と普及啓発を図ろうとする事業です。

  • 体験普及事業への助成
  • アイヌ関係資料展示への助成