財団について

普及啓発促進事業(平成28年度)

広報情報発信

  1. リーフレット等発行
    アイヌの歴史や文化を紹介したパンフレットなどの広報資料を発行し、アイヌの歴史や文化について広く一般の人々の理解の促進を図ろうとする事業です。
  2. ホームページ
    インターネット上でアイヌ文化などに関する様々な情報を国内外に発信し、その普及啓発を図ろうとする事業です。
    外国人のために、英文のページも開設しています。
  3. 地上デジタル・データ放送によるアイヌ文化の普及啓発
    地上デジタル・データ放送を利用してアイヌ文化に関する情報を発信し、広くアイヌ文化の周知・普及させることを図ろうとする事業です。

小中学生向け副読本の作成配布

アイヌの歴史や文化についての児童・生徒の理解を深めるため、学校教育の場で使用される副読本を作成し、全国の小中学校へ配布してアイヌの歴史や文化などについての知識の普及啓発を図ろうとする事業です。

親と子のための普及啓発

アイヌの伝統などを内容とした幼児向け絵本の原作を募集して、優れた作品を表彰するとともに、その作品を絵本にして北海道内の保育園などに配布し、アイヌの歴史や文化について知識の普及啓発を図ろうとする事業です。

 

◎絵本の原作募集
■平成28年度応募締切 9月30日(水)必着
[表彰] 最優秀賞 1編 / 入選 2編 / 奨励賞 7編

 
平成25年度 最優秀作品 
シマフクロウのかみさまがうたったはなし
 

         平成26年度 最優秀作品

みんなで オマオマ オマオマ
 
平成27年度 最優秀作品
からすのくろいほし

 

◎アイヌ民話撰集

「イソイタク1 アイヌの昔話 フキノトウになった女の子」 

(平成25年度刊行)

「イソイタク2 アイヌの昔話 カムイを射止めた男の子」 
(平成26年度刊行)

「イソイタク3 アイヌの昔話 雷を打ち負かした女の子」 
(平成27年度刊行)

   

 

セミナー     

アイヌの伝統などについての基礎的な知識を有する方や学校教育・社会教育関係者などを対象に、アイヌの歴史や文化をテーマとする高度な内容のセミナーを開催し、知識をより深めていただこうとする事業です。

  • 平成28年度 開催日程
    (1) 道内会場
     



    かでる2・7(北海道札幌市)
    7月26日(火)~8月9日(火)
    未定
    (2) 道外会場
     



    アイヌ文化交流センター(東京都中央区)
     8月2日(火)~8月24日(水)
    未定

講演会

広く国民一般を対象に、全国各地でその地域の社会的状況を考慮しながら、アイヌの歴史や文化をテーマとした基礎的な内容の講演会を開催し、その知識の普及啓発を図ろうとする事業です。本年度も、各会場ともアイヌ文化フェスティバルと合同開催です。

  • 平成28年度開催日程
    5月21日(土) 富山県民会館 (富山県)
    7月16日(土) 登別市民会館 (北海道登別市)
    平成29年2月4日(土) 駿優教育会館 (茨城県)

イランカラテキャンペーン

多くの国民への理解の促進と浸透を図るため、アイヌ語の挨拶の言葉である「イランカラテ」をアイヌ文化の情報発信や理解促進のキーワードとして、アイヌ文化等への親近感や共感を高めるための取り組みを実施します。

  • イランカラテキャンペーン
    専用webによる情報発信、各種パブリシティの実施
    広報用映像、啓発ツールの作成
    公共の場、観光地等における情報発信
  • 展示物
    新千歳空港、釧路空港、函館空港、帯広空港における、アイヌ文化財団所蔵資料の展示
  • 空港におけるイベント
    新千歳空港、釧路空港、函館空港、帯広空港における、古式舞踊の披露を中心としたイベント開催
  • 啓発パンフレットの作成・配布
    日本語版及び外国語版(4ヶ国語)計5ヶ国語作成、配布