財団について

平成9年度 出版

研究者名 研究タイトル 研究概要
ペウレ・ウタリの会
青木 悦子
「ペウレ・ウタリの会30年記念誌」の出版 1964年以来のペウレ・ウタリの会の活動を振り返り会報や座談会などによってアイヌ民族・文化の現在とこれからを探るための記念誌を発行する。
四宅 豊次郎 「アイヌと琉球の魂」の出版 地球破壊を防ぐに、自然と共存共栄してきた先住民(日本ではアイヌと琉球人)の知恵と哲学を普及させる。
釧路アイヌ文化懇話会
会長
松本 成美
昭和30年代に発行されたアイヌ語冊子「アイヌ・モシリ」の復刻出版 現在入手はほぼ絶望的であり、アイヌ語研究の貴重な冊子を復刻し研究に役立てる。
知里真志保を語る会
上武 やす子
「エカシのさくら」出版 アイヌ民族の自然観や宇宙観について、小学生を対象として、挿絵入りの童話風にまとめて出版する。
旭川アイヌ語教室
川村 兼一
アイヌ語教室会報誌「チ・サンケ・ソンコ」の印刷 「チ・サンケ・ソンコ」を印刷し、教室参加者のアイヌ文化への取り組みを推進すると共に、関係団体、個人に配布し、連携しながら教室の活動の活性化を図る。