財団について

平成29年度 (第21回) アイヌ文化奨励賞(個人) 平田幸 (60歳)

千葉県船橋市在住

 

 昭和31年に釧路市で生まれ、4歳から、祖父山本多助氏よりアイヌの古式舞踊を習いはじめる。昭和47年より阿寒湖の民芸品店で勤務し、昭和58年から2年間、釧路アイヌ相談員を勤めた。その後、レラの会活動を本格的に開始し、アイヌ料理店レラ・チセの運営にも尽力した。

 現在は、古式舞踊の伝承者、レラの会の会長として、また、古式舞踊の指導者として、会の若者の育成に尽力している。

 さらに、チャランケまつりの運営、東京イチャルパ等に携わるほか、アイヌ文化活動アドバイザーとしても各地で講師を務め、アイヌ文化の振興に貢献している。

 

略歴

昭和31年   釧路市に生まれる

昭和35年   祖父山本多助氏の元、アイヌ古式舞踊を習いはじめる

昭和47年   阿寒湖の民芸店で勤務

昭和58年   釧路アイヌ相談員を勤める

平成12年   上京し、母親の介護の傍らレラの会の活動を本格的に開始

平成21年   レラの会 会長 就任