財団について

普及啓発セミナー報告

平成21年度普及啓発セミナー報告

  • 講義内容
    (1) 幡本 将典 高等学校におけるアイヌ史教育の実践に向けて
    (2) 葭田 光三 明治期以前のアイヌの人口について
    (3) 池田 貴夫 イオマンテをめぐる研究史概説
    (4) 鈴木 哲雄 学校におけるアイヌ文化学習の課題と可能性
    (5) 大須賀るえ子 ユーカラに描かれたアイヌの世界
    (6) 桑原 真人 北海道開拓とアイヌ民族 ―「開基意識」をめぐって―
    (7) 植木 哲也 「研究」のために アイヌ頭骨を発掘する論理と倫理
    (8) 出村 文理 著作からみた知里真志保の研究業績
    (9) 島田あけみ 首都圏におけるアイヌ文化活動の取り組み
    (10) 佐藤 知己 知里真志保 「アイヌ語入門」を読む
    (11) 谷本 晃久 「保護地」自主管理の夢
    ―昭和戦前期における近文アイヌの構想と運動をめぐって―
    (12) 熊谷 カネ 様似地方のアイヌ文化