財団について

伝統的生活空間(イオル)の再生事業

空間活用等事業

イオルの空間形成に関する土地利用、空間の拠点となる施設(既存施設)の活用等についての調査や自然素材の育成、入手から利用までの一連の過程を行うための管理運営体制の整備を図る事業です。
実施地域:白老地域、平取地域、札幌地域、新ひだか地域、十勝地域

自然素材育成事業

アイヌ文化の伝承活動に必要で、不足している植物について、山、沢、湿地等において天然に近い状態での育成や、オヒョウニレ等絶対量が不足している自然素材について、植樹、栽培を実施する事業です。
実施地域:白老地域、平取地域、札幌地域、新ひだか地域、十勝地域

体験交流事業

自然素材やチセなどを活用し、小中学生や住民の方々を対象としたアイヌ文化の体験を行う事業です。
実施地域:白老地域、平取地域、札幌地域、新ひだか地域、十勝地域

伝承者育成事業

イオル空間を利用して、アイヌ文化に関する知識や技術を身につけさせる事業を実施し、人材(伝承者等)の育成を図る事業です。