財団について

普及啓発セミナー報告

平成23年度普及啓発セミナー報告

  • 講義内容
    (1) 結城 幸司 時代がつくりゆくものと現代アイヌ
    (2) 乾 芳宏 日本海沿岸のアイヌ文化
    ~余市地方を中心として~
    (3) 田澤 守 樺太アイヌ―エンチウ史
    (4) 簑島 栄紀 アイヌ史のなかの7世紀
    ―「縄文の時代」の終焉
    (5) 木村 多栄子 私のなかのアイヌ文化
    (6) 新明 英仁 アイヌ風俗画の世界
    (7) 大須賀るえ子 ユーカラに描かれたアイヌの世界
    ~金成マツ筆録ユーカラの中から~
    (8) 瀬川 拓郎 阿倍比羅夫遠征と古代北海道
    (9) 長田 佳宏 沙流川流域のチャシを観る
    (10) 田村 将人 100年前、南極に行った二人の樺太アイヌ
    (11) 貝澤 真紀 二風谷のアイヌ文化伝承
    ~現在(いま)を生きるアイヌのかたち~
    (12) 横山 むつみ 知里幸恵を伝える