財団について

平成27年度 (第19回) アイヌ文化奨励賞 (個人) 佐渡日出男 (73歳)

 

北海道むかわ町在住

 

 

 昭和52年より北海道ウタリ協会鵡川支部(現むかわアイヌ協会)会員・役員としてアイヌ文化を研鑽し、保存会の会員として古式舞踊の後輩指導に携わる。平成17年より、むかわにおける三大カムイノミの祭司を務めるなど、エカシとして活躍中である。平成11年から平成20年まで保存会会長として手腕を振るい保存会設立30周年事業には、役員として事業運営に携わった。平成24年度には 再度会長に就任し、現在も若手の育成指導に手腕を大いに発揮している。

 

略歴

昭和62年  北海道ウタリ協会鵡川支部(現むかわアイヌ協会)理事就任(平成5年まで)

平成11年  北海道ウタリ協会鵡川支部理事(現在に至る)

平成11年  鵡川アイヌ文化伝承保存会 会長就任(平成20年まで)

平成13年  北海道ウタリ協会鵡川支部副支部長(平成15年まで)

平成18年  鵡川・穂別合併協議会委員就任

平成24年  鵡川アイヌ文化伝承保存会 会長就任(現在に至る)