財団について

平成28年度 (第20回) アイヌ文化奨励賞(個人) 富樫正枝 (74歳)

北海道釧路市在住

 

 昭和54年に春採アイヌ古式舞踊釧路リムセ保存会に入会してから現在まで、歌や踊りの伝承活動を続けており、昭和61年から平成16年までの18年間は、保存会の役員を担っていた。

 役員を退任してからも会員として海外先住民との交流や市町村の行事に積極的に参加している。

 現在は後継者の育成にも力を注ぐなどアイヌ文化の発展に貢献している。

 

略歴

昭和54年   春採アイヌ古式舞踊釧路リムセ保存会入会

昭和61年   春採アイヌ古式舞踊釧路リムセ保存会会計就任

平成16年   オーストラリアの現地先住民と交流

平成17年以降 歌・踊り・トンコリの伝承活動を行っている