衣服

種別・分類 着る・装う(衣服・装身具等)
アイヌ語名 debukanuru
和名 衣服
サイズ(cm) 高さ107.5
横幅143.0
材料・材質 木綿布製
製作者
収集(製作)時期
収集(製作)地域
説明1(形状等詳細) 襟の一部に紫の絹を使用。襟・袖口・裾に切伏を置く。
説明2(使用地) 色丹島
収蔵場所 国立民族学博物館(東京大学寄託資料)
博物館資料No. K0002387
東京大学原簿番号 Fa017
東京大学原簿記載内容 「胸部ノ裂ケタル木綿製ノ衣類ニシテ襟、袖口、及ヒ裾ニ赤色或ハ其他ノ色物ヲ以テ細キ数条ノ筋ヲ縫付ケタリ。此ハAleut種族ノ衣類ニ模シテ作リタルモノニシテ往昔ヨリ使用セラレ、其名称モAleut語ヲ用ヰテDebukanuruト称ス。」
「鳥居龍蔵著『千島アイヌ』第二口絵下段左ヨリ二参照」
「鳥居龍蔵携」

Copyright (C)2010 National Museum of Ethnology.
All Rights Reserved.

着る・装う

食べる

住まう

とる・つくる・運ぶ

祈る・祝う

奏でる・遊ぶ

その他

他館資料公開トップページリンク

  1. debukanuru
    衣服
  2. 帽子
  3. 帽子
  4. oyu-kut
  5. oyu-kut
  6. oyu-kut
  7. oyu-kut
  8. oyu-kut
  9. 長靴(1足)
  10. keiri
    長靴(1足)
  11. 足型(一対)
  12. chinru
    かんじき1対
  13. karoku
    編嚢
  14. chikiri
    女子用袋
  15. pasuki
    小児負具
  16. pasuki
    小児負
  17. 針入
  18. kemok
    針入
  19. temki
  20. 織物(編物?)