小児負具

種別・分類 着る・装う(衣服・装身具等)
アイヌ語名 pasuki
和名 小児負具
サイズ(cm) 座板:
長さ41.0.
幅9.0
厚さ1.8
頭当て:
長さ41.0
幅6.0
厚さ0.5
材料・材質 台木木製
頭当て木綿布製
皮紐
製作者
収集(製作)時期
収集(製作)地域
説明1(形状等詳細) 木製一木の座板に三孔があり、刳り物か?座板に皮紐をつけ木綿製の頭当てに結いつけている。頭当てには刺繍文様を施す。座板に「ヱリサウメ」の刻銘がある。

(Fa32(K0002313)と同一)
説明2(使用地) 色丹島
収蔵場所 国立民族学博物館(東京大学寄託資料)
博物館資料No. K0002339
東京大学原簿番号 Fa033
東京大学原簿記載内容 「土名Pasu'ki」
「女ノ子ヲ負フニ用ユ。」
「注意・Fa32ニ同ジ。」
「鳥居龍蔵携」

Copyright (C)2010 National Museum of Ethnology.
All Rights Reserved.

着る・装う

食べる

住まう

とる・つくる・運ぶ

祈る・祝う

奏でる・遊ぶ

その他

他館資料公開トップページリンク

  1. debukanuru
    衣服
  2. 帽子
  3. 帽子
  4. oyu-kut
  5. oyu-kut
  6. oyu-kut
  7. oyu-kut
  8. oyu-kut
  9. 長靴(1足)
  10. keiri
    長靴(1足)
  11. 足型(一対)
  12. chinru
    かんじき1対
  13. karoku
    編嚢
  14. chikiri
    女子用袋
  15. pasuki
    小児負具
  16. pasuki
    小児負
  17. 針入
  18. kemok
    針入
  19. temki
  20. 織物(編物?)