アイヌ文化交流センター

"キロロアン" 平成18年度3月

タイトル

知里幸恵が伝えたかったこと

講師

知里 むつみ 氏
(知里森舎代表)

『アイヌ神謡集』の序文には、「互いに意を通ずる為に用いた多くの言語、言い古し、残し伝えた多くの美しい言葉・・」と書かれています。当時の同化教育でこのアイヌ語は排除されていました。若いアイヌ知里幸恵の危機感とアイヌ語筆記への情熱についてお話していただきます。

日時

平成19年3月16日(金)19:00~20:30

場所・お問合せ先

アイヌ文化交流センター
東京都中央区八重洲2-4-13 アーバンスクエア八重洲3階[地図
TEL:03-3245-9831 FAX:03-3510-2155
E-mail:acc-tokyo@frpac.or.jp

参加費

無料

定員

40名程度(申込不要:満員の場合はご容赦ください)

主催

財団法人 アイヌ文化振興・研究推進機構


「キロロアン」の開催日はセンターの開館時間(通常18時まで)を延長いたしますので、19時に講座が開始するまでの間、通常どおり図書や展示資料等をご覧いただけます。