アイヌ文化交流センター

"キロロアン" 平成21年度1月

タイトル

九州でアイヌとして生きて

講師

鮒田 晃男 (ポン・オタストン) 氏
(福岡県在住・アイヌ文化活動アドバイザー)

鮒田さんの本職は「伊都の国彫り」という名称で、木の皮を使って印鑑彫りをされています。
福岡を拠点にムックリ製作・演奏や木彫りなど幅広くアイヌ伝承活動に取り組まれています。今回のキロロアンでは、昭和40年前後の映像も紹介しながら、アイヌ文化伝承に対する想いや、これまでの活動を通して感じたことなどをお話いただきます。

日時

平成22年1月15日(金)19:00~20:30

場所・お問合せ先

アイヌ文化交流センター
東京都中央区八重洲2-4-13 アーバンスクエア八重洲3階[地図
TEL:03-3245-9831 FAX:03-3510-2155
E-mail:acc-tokyo@frpac.or.jp

参加費

無料

定員

40名程度(申込不要:満員の場合はご容赦ください)

主催

財団法人 アイヌ文化振興・研究推進機構


「キロロアン」の開催日はセンターの開館時間(通常18時まで)を延長いたしますので、19時に講座が開始するまでの間、通常どおり図書や展示資料等をご覧いただけます。