アイヌ文化交流センター

"キロロアン" 平成21年度11月

タイトル

近文コタンとアイヌ記念館 伝承の四季

講師

川村 久恵 氏
(北海道アイヌ協会新ひだか支部事務局長、新ひだか町生活相談員)

東京都出身。大学時代にアイヌ文化に出会い、結婚を機に旭川市に移住。
アイヌ文化を学びたいと若い人たちが現れた時に、彼らに少しでも伝えることができるようにと、2000年頃から本格的に伝承活動を始められました。
生活の場がアイヌ記念館ということもあり、常にアイヌ文化に触れて生活されており、昔のテープに残るフチ達の声にあこがれ、日々伝承活動に力を注がれています。
今回のキロロアンでは、アイヌ記念会の明治、大正から現在までの活動などについてお話いただきます。

日時

平成21年11月20日(金)19:00~20:30

場所・お問合せ先

アイヌ文化交流センター
東京都中央区八重洲2-4-13 アーバンスクエア八重洲3階[地図
TEL:03-3245-9831 FAX:03-3510-2155
E-mail:acc-tokyo@frpac.or.jp

参加費

無料

定員

40名程度(申込不要:満員の場合はご容赦ください)

主催

財団法人 アイヌ文化振興・研究推進機構


「キロロアン」の開催日はセンターの開館時間(通常18時まで)を延長いたしますので、19時に講座が開始するまでの間、通常どおり図書や展示資料等をご覧いただけます。