アイヌ文化交流センター

"キロロアン" 平成23年度3月

タイトル

アイヌ語をもっと大事に、もっと楽しく

講師

福嶋 正一 氏
(社団法人北海道アイヌ協会新ひだか支部会員)

自分の意思を相手に伝えるための言葉として、日本語よりも、英語よりも、アイヌ語が一番使いやすいという人がいたのは、いつ頃までのことでしょうか。カムイに語りかける言葉として大事なアイヌ語、日本語や英語で作られた原曲を翻訳してみんなで楽しく歌うためのアイヌ語―。先住民族・アイヌの言葉に、アイヌ民族が、またアイヌの隣人として日本列島に住む人たちが、これからどのように向き合い、接していったら良いかを考えていくための90分です。

日時

平成24年3月16日(金)19:00~20:30

場所・お問合せ先

アイヌ文化交流センター
東京都中央区八重洲2-4-13 アーバンスクエア八重洲3階[地図
TEL:03-3245-9831 FAX:03-3510-2155
E-mail:acc-tokyo@frpac.or.jp

参加費

無料

定員

40名程度(申込不要:満員の場合はご容赦ください)

主催

財団法人 アイヌ文化振興・研究推進機構


「キロロアン」の開催日はセンターの開館時間(通常18時まで)を延長いたしますので、19時に講座が開始するまでの間、通常どおり図書や展示資料等をご覧いただけます。