アイヌ文化交流センター

"キロロアン" 平成23年度7月

タイトル

九州発 ~アイヌと琉球の交流~

講師

鮒田 昇男 氏
(福岡県在住 アイヌ文化活動アドバイザー)

鮒田さんは、自然木を使った印鑑彫りを本職としながら、福岡を拠点に、木彫りやムックリの製作・演奏などを通してアイヌ文化伝承活動に幅広く取り組まれています。
「アイヌ語で『アイヌ』は『人間』の意味。自分は北海道アイヌであることを誇りとし、琉球(今の沖縄)で琉球人として同じく誇りを持って活動する人々と交流を続けている」と語る鮒田さんから、日本列島の北と南の違い、共通点、そこから生まれる新たな交流の歴史や取り組みについてお話を伺います。

日時

平成23年7月15日(金)19:00~20:30

場所・お問合せ先

アイヌ文化交流センター
東京都中央区八重洲2-4-13 アーバンスクエア八重洲3階[地図
TEL:03-3245-9831 FAX:03-3510-2155
E-mail:acc-tokyo@frpac.or.jp

参加費

無料

定員

40名程度(申込不要:満員の場合はご容赦ください)

主催

財団法人 アイヌ文化振興・研究推進機構


「キロロアン」の開催日はセンターの開館時間(通常18時まで)を延長いたしますので、19時に講座が開始するまでの間、通常どおり図書や展示資料等をご覧いただけます。