アイヌ文化交流センター

"キロロアン" 平成24年度12月

タイトル

木彫の世界から見えてくるもの ~アイヌ・アートの新たな可能性を考える~

講師

床 州生 氏
(アイヌ工芸作家 阿寒アイヌ工芸協同組合理事)

講師の床さんは、父・床ヌブリ氏に師事して木彫を学び、先人たちの築き上げてきた伝統に新しい感覚を取り入れた作品を、数多く手がけてきました。高品質な工芸品だけではなく、アイヌの香りがするものを気軽に手にする人を増やしていきたい、と語る床さんから、木彫工芸作家としてのこれまでの歩みと今後に向けた新たな取り組みについてお話を伺います。

日時

平成24年12月21日(金)19:00~20:30

場所・お問合せ先

アイヌ文化交流センター 大会議室
東京都中央区八重洲2-4-13 アーバンスクエア八重洲3階[地図
TEL:03-3245-9831 FAX:03-3510-2155
E-mail:acc-tokyo@frpac.or.jp

参加費

無料

定員

40名程度(申込不要:満員の場合はご容赦ください)

主催

財団法人 アイヌ文化振興・研究推進機構


「キロロアン」の開催日はセンターの開館時間(通常18時まで)を延長いたしますので、19時に講座が開始するまでの間、通常どおり図書や展示資料等をご覧いただけます。