アイヌ文化交流センター

"キロロアン" 平成24年度3月

タイトル

シサムの眼から見た首都圏のアイヌ文化活動の軌跡

講師

谷口 滋 氏
 (ペウレ・ウタリの会 会員)
 
 首都圏では、東京・八重洲にアイヌ文化交流センターが開設される遥か以前から、アイヌ民族による文化的な活動がさまざまなかたちで繰り広げられ、確かな軌跡を遺してきました。こうした活動について、シサムの立場から長年にわたって関わり合いを持ってきた講師を迎え、首都圏でアイヌ文化活動を進めてきた先駆者の取り組みの一端について学んでいく90分です。

日時

平成25年3月15日(金)19:00~20:30

場所・お問合せ先

アイヌ文化交流センター 大会議室
東京都中央区八重洲2-4-13 アーバンスクエア八重洲3階[地図
TEL:03-3245-9831 FAX:03-3510-2155
E-mail:acc-tokyo@frpac.or.jp

参加費

無料

定員

40名程度(申込不要:満員の場合はご容赦ください)

主催

財団法人 アイヌ文化振興・研究推進機構


「キロロアン」の開催日はセンターの開館時間(通常18時まで)を延長いたしますので、19時に講座が開始するまでの間、通常どおり図書や展示資料等をご覧いただけます。