アイヌ文化交流センター

"キロロアン" 平成26年度8月 (一週くりあげて開催)

タイトル

「私が受けた差別」

講 師

八 幡 智 子 氏(関東ウタリ会事務局)

 

 八幡さんはご家族と上京して50年近くたちます。北海道では差別が厳しく働き口が無いため、多く

のアイヌが差別から逃れるように仕事を求めて首都圏へ出てきます。ところが、上京しても差別からは逃れ

ることはできません。1980年に発足した関東ウタリ会では悩んだり困ったりしている同胞が集い、励まし合いつつ、

アイヌの伝統文化を学んだり、伝えたりする活動をされています。

今回は八幡さんご自身が受けた差別の話やそれを乗り越えてアイヌ文化の普及、伝承活動をしていることなどを伺います。

 

日時:平成26年8月8日(金) 19:00〜20:30 ※8月は一週繰り上げて開催いたします。

 

会場:アイヌ文化交流センター 大会議室
東京都中央区八重洲2-4-13 アーバンスクエア八重洲3階[地図
TEL:03-3245-9831 FAX:03-3510-2155
E-mail:acc-tokyo@frpac.or.jp

参加費

無 料

定員

40名程度(申込不要:満員の場合はご容赦ください)

主催

公益財団法人 アイヌ文化振興・研究推進機構


「キロロアン」の開催日はセンターの開館時間(通常18時まで)を延長いたしますので、19時に講座が開始するまでの間、通常どおり図書や展示資料等をご覧いただけます。