アイヌ文化交流センター

"キロロアン" 平成27年度5月 

タイトル

「 金成マツ筆録 婦女のユカ(マッユカ)『踊りますよ、跳ねますよ』と類話との比較 

講 師

大須賀 るえ子(アイヌ文化活動アドバイザー)


 

プロフィール:北海道白老町白老コタン生まれ。

白老のイソンクル (名猟師)宮本イカシマトクの孫として、アイヌ文化に触れながら育つ。

 

大須賀さんが代表を務める「白老 楽しく・やさしいアイヌ語教室」では、北海道教育委員会から翻訳本ユーカラシリーズⅦ、Ⅷ、Ⅸとして刊行されているものを平成24年から勉強をして、語分解訳と対訳をつけて読み進め、その成果本を今年の2月に刊行されました。今回はその研究についてお話いただく予定です。

                                                       


日 時 平成27年5月15日(金)19:00〜20:30

 

会場:アイヌ文化交流センター 大会議室
東京都中央区八重洲2-4-13 アーバンスクエア八重洲3階[地図
TEL:03-3245-9831 FAX:03-3510-2155
E-mail:acc-tokyo@frpac.or.jp

参加費

無 料

定員

40名程度(申込不要:満員の場合はご容赦ください)

主催

公益財団法人 アイヌ文化振興・研究推進機構


「キロロアン」の開催日はセンターの開館時間(通常18時まで)を延長いたしますので、19時に講座が開始するまでの間、通常どおり図書や展示資料等をご覧いただけます。