アイヌ文化交流センター

"キロロアン" 平成27年度7月 

タイトル

「ウコタンと観光」 

講 師

加藤 敬人(函館アイヌ協会会長)


 

北海道の南の玄関口・函館は、ハリストス正教会はじめ明治初期の洋風建築が今なお残る異国情緒あふれる街、日本三大夜景の一つに数えられる観光地として有名ですが、1400年代に和人が館を築くなど、早くから和人が多く居住していたため、広い北海道の中でもアイヌ民族との関わりが希薄なところというイメージが持たれてきました。平成22年に北海道アイヌ協会函館支部が設立されたのを機に、函館を拠点としてさまざまなかたちでアイヌ文化の発信を試みている加藤さんからお話を伺います。

 

                                                       

日 時 平成27年7月17日(金)19:00〜20:30

 

会場:アイヌ文化交流センター 大会議室
東京都中央区八重洲2-4-13 アーバンスクエア八重洲3階[地図
TEL:03-3245-9831 FAX:03-3510-2155
E-mail:acc-tokyo@frpac.or.jp

参加費

無 料

定員

40名程度(申込不要:満員の場合はご容赦ください)

主催

公益財団法人 アイヌ文化振興・研究推進機構


「キロロアン」の開催日はセンターの開館時間(通常18時まで)を延長いたしますので、19時に講座が開始するまでの間、通常どおり図書や展示資料等をご覧いただけます。