アイヌ文化交流センター

"キロロアン" 平成27年度6月 

タイトル

「 心の病と私たち 

講 師

赤尾 悦子 氏


 

プロフィール : 昭和26年、浦河町幌別のケバウ川のほとりに生まれ育つ。

成人後、アルコール依存症を患い、入退院を繰り返した末、それを克服。その後、浦河にある精神障害者の自助組織 「べてるの家」 のスタッフとして働き始め、自分と同じ病気を抱える仲間たちのサポートに取り組む。また、北海道ウタリ協会浦河支部 (現在の浦河アイヌ協会) にも入会し、文化伝承活動に取り組む。平成19年にはアイヌ語弁論大会 (イタカン ロー) にも出場し自らの経験を語り、審査員特別賞を受賞。職場とアイヌとしての活動の両方に関わりながら、民族と心の病の問題について取り組み続けている。

 

今回のキロロアンは、赤尾さんの体験してきたことと現在の活動についてお話しいただきます。

 

                                                       

日 時 平成27年6月19日(金)19:00〜20:30

 

会場:アイヌ文化交流センター 大会議室
東京都中央区八重洲2-4-13 アーバンスクエア八重洲3階[地図
TEL:03-3245-9831 FAX:03-3510-2155
E-mail:acc-tokyo@frpac.or.jp

参加費

無 料

定員

40名程度(申込不要:満員の場合はご容赦ください)

主催

公益財団法人 アイヌ文化振興・研究推進機構


「キロロアン」の開催日はセンターの開館時間(通常18時まで)を延長いたしますので、19時に講座が開始するまでの間、通常どおり図書や展示資料等をご覧いただけます。