アイヌ文化交流センター

"キロロアン" 平成29年 5月

タイトル

「受け継いでいくもの

講 師

床 みどり 氏(アイヌ文化活動アドバイザー)

   

床さんは、阿寒湖アイヌコタンで「ポロンノ」というアイヌ料理店を家族で経営されています。 これまで母、遠山サキさんからアイヌの食文化、手仕事、唄、ムックリなどを姉妹で伝承し、3世代で活動されてきました。 今回は姉妹、娘、孫、そして未来にアイヌ文化を伝えていくことについてお話しいただきます。

                                               

日 時 平成29年5月19日(金)19:00〜20:30

 

会場:アイヌ文化交流センター 大会議室
東京都中央区八重洲2-4-13 ユニゾ八重洲二丁目ビル3階)[地図

                    ※ビル名称が変更されましたが、所在地は変わりません
TEL:03-3245-9831 FAX:03-3510-2155
E-mail:acc-tokyo@frpac.or.jp

参加費

無 料

定員

40名程度(申込不要:満員の場合はご容赦ください)

主催

公益財団法人 アイヌ文化振興・研究推進機構

 

キロロアンリーフレット

29年度5月キロロアン.pdf


「キロロアン」の開催日はセンターの開館時間(通常18時まで)を延長いたしますので、19時に講座が開始するまでの間、通常どおり図書や展示資料等をご覧いただけます。