2016年10月15日(土)にアイヌ文化フェスティバル2016(札幌会場)を開催します。
ご来場の皆様に先着でアイヌ伝統楽器「ムックリ」をプレゼントします。
ぜひ会場にお越しください。
ステージの部
13:00~ 開催挨拶
13:05~ アイヌ文化賞・アイヌ文化奨励賞贈呈式
13:55~ 口承文芸
藤谷 るみ子(ふじや るみこ)
14:10~ 紙芝居
三橋 とら
14:35~ アイヌ伝統楽器演奏
ToyToy 小川 基
14:55~ アイヌ古式舞踊公演・ムックリ演奏
アンコラチメノコウタラ
口承文芸
藤谷 るみ子(ふじや るみこ)
平成27年度アイヌ語弁論大会最優秀賞 受賞者。北海道アイヌ伝統工芸展北海道ウタリ協会(現アイヌ協会)理事長賞など受賞作品多数。「藤谷工芸」店主。
紙芝居
三橋とら(みはし とら)
紙芝居発祥の街 東京都荒川区生まれ。劇団員の両親の影響で小学生から演劇を始める。劇団を転々とした後、母親の跡を継ぎ二代目紙芝居師となる。東京都から公園などでパフォーマンス活動を行う「ヘブンアーティスト」ライセンスの交付も受ける。一時旭川在住の時期があり、その際旭川地方の神居古潭(カムイコタン)にまつわる紙芝居を自作・上演し人気を博す。
アイヌ伝統楽器演奏
ToyToy 小川 基(といとい・おがわ もとい)
札幌市生まれ。トンコリ・ムックリ奏者・アイヌ古式舞踏継承者・アイヌ文様切り絵作家・アイヌ文様デザイナー。
アイヌ文化に囲まれ幼少期を過ごし、文様を作り出す。高校卒業後、沖縄に渡り自文化の誇りに触れ、自らのアイデンティティを見つめ直し、北海道に戻り、全道の古老に会いに行き、アイヌ文化を学び直す。
アイヌ古式舞踊公演・ムックリ演奏
アンコラチメノコウタラ
アイヌ民族の伝統を未来に継承したいという願いから、道内各地方の出演者が集まり、平成13年9月に発足し、活動を続けている。「アンコラチメノコウタラ」というアイヌ語の意味は「ありのままの私たち」という意味。
ホワイエの部
木彫実演
貝澤 守(かいざわ まもる)
1989年 北海道アイヌ伝統工芸展 優秀賞(北海道教育長賞)
1999年 北海道アイヌ伝統工芸展 優秀賞(北海道議会議長賞)
2010年 北海道アイヌ伝統工芸展 優秀賞
2010年 国土緑化推進機構のコンクール・森の伝承・文化部門で「森の名手・名人」

刺繍実演
岡田 育子(おかだ いくこ)
2003年 (財)アイヌ文化振興・研究推進機構主催 「アイヌ工芸品コンテスト」奨励賞
2004年 (財)アイヌ文化振興・研究推進機構主催 「アイヌ工芸品コンテスト」奨励賞
2005年 (財)アイヌ文化振興・研究推進機構主催 「アイヌ工芸品コンテスト」奨励賞
2007年 (社)北海道アイヌ伝統工芸展優秀賞(かでる賞)
2010年 (社)北海道アイヌ伝統工芸展優秀賞(北海道教育長賞)
2014年 (公社)北海道アイヌ伝統工芸展優秀賞(北海道教育長賞)
2014年 (公財)アイヌ文化振興・研究推進機構主催 アイヌ文化奨励賞受賞
イベント概要
日時 2016年10月15日(土)
開場:12:00
開演:13:00
入場料 無料
会場 道新ホール
場所 札幌市中央区大通西3丁目道新ビル大通館8階
マップ
主催:公益財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構
後援:国土交通省、北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会、公益社団法人北海道アイヌ協会
文化庁・北海道補助事業
問い合わせ