2016年7月16日(土)にアイヌ文化フェスティバル2016(登別会場)を開催します。
ご来場の皆様に先着でアイヌ伝統楽器「ムックリ」をプレゼントします。
ぜひ会場にお越しください。
ステージの部
13:00~ 開演・ご挨拶
13:15~ 基調講演 「幌別地方の神々と文化 - 知里姉弟が描いたアイヌの精神世界 - 」
北原 次郎太
14:15~ 休憩
14:30~ 音楽演奏
HEAT VOICE(ヒートボイス)
14:50~ アイヌ古式舞踊・ムックリ公演
鵡川アイヌ文化伝承保存会
北原 次郎太 (きたはら じろうた)
1976年東京都生まれ。
北海道大学アイヌ・先住民研究センター准教授。
千葉大学博士課程修了(学術博士)。
2005年より財団法人アイヌ民族博物館学芸課勤務。2010年4月より現職。
アイヌの宗教文化と物質文化、とりわけイナウ(木幣)についての研究を専門とするほか、アイヌ語、口承文芸、芸能などの研究に携わる。
HEAT VOICE(ヒート ボイス)
1995年結成の男性ヴォーカルデュオ。
数あるオリジナル曲の中にはNHKの北海道・釧路を始め、道東の企業・市町村などの主題歌を約50曲制作・歌唱。2013年釧路市観光大使に任命。地元釧路を拠点に発信することに拘り、全国・世界に釧路産の音楽を発信中。

主な楽曲
「イランカラプテ~あなたの心に・・・」
釧路市阿寒町イメージソング。内閣府オフィシャルサイト政府インターネットテレビより世界五カ国に配信中。
「トーカリップ」
マリモのある阿寒湖を世界自然遺産登録する釧路市の活動を応援する「マリモでくしろを盛り上げ隊」応援ソング。
第一興商DAMカラオケ配信中。

伊藤 カズヒロ(いとう かずひろ) 釧路市出身、釧路市在住(写真左)
目黒 広幸(めぐろ ひろゆき) 白糠町出身、釧路市在住(写真右)
鵡川アイヌ文化伝承保存会
(ユネスコ無形文化遺産・国指定重要無形民俗文化財)
むかわ地方に伝わるアイヌ伝統芸能の伝承・保存を図る目的で1980年に設立して以来、
アイヌ古式舞踊をはじめとしたアイヌ文化の伝承活動を積極的に行い、1986年には伝統儀式である「シシャモカムイノミ(シシャモを迎える儀式)」を復元し、今も継承して儀式を執り行っている。
それらの活動が評価され、1994年には国の重要無形民俗文化財の保護団体の指定を受け、
2002年には財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構よりアイヌ文化奨励賞を受賞。
また、保存会が保持するアイヌ古式舞踊は、2009年にユネスコ(国連教育科学文化機関)無形文化遺産に登録されている。
ホワイエの部
木彫実演
荒木 繁(あらき しげる)
(公社)北海道アイヌ協会優秀工芸師、
北海道知事賞(' 95)、北海道議会議長賞(' 02、'04)受賞
(公財)アイヌ文化振興・研究推進機構認定伝統工芸家

刺繍実演
宮田 初枝(みやた はつえ)
(公社)北海道アイヌ協会優秀工芸師、
北海道知事賞(' 06、'07)受賞
イベント概要
日時 2016年7月16日(土)
開場:12:00
開演:13:00
入場料 無料
会場 登別市民会館大ホール
場所 登別市富士町7丁目33番地
マップ
主催/公益財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構
後援/国土交通省、北海道教育委員会、登別市、登別市教育委員会、公益社団法人北海道アイヌ協会
文化庁・北海道補助事業
問い合わせ