賛助会入会のご案内
ご挨拶
公益財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構は、平成9年5月に制定された「アイヌ文化の振興並びにアイヌの伝統等に関する知識の普及及び啓発に関する法律」に基づき、同年6月に国の許可を受け設立されました。
当公益財団は、アイヌの人々の民族としての誇りが尊重される社会の実現と我が国の多様な文化の一層の発展に寄与することを目的として、アイヌ文化の振興や国民理解の促進などに関する各種事業を全国に向けて展開しております。
事業の実施に当たりましては、国及び北海道からの財政的な支援をいただいておりますが、法律の趣旨を踏まえ多様な事業を展開していくためには運営基盤の確立が重要であります。
このため、地元北海道はもとより、全国の個人、団体や企業の方々から、幅広くご支援をいただくことが大切であると考えております。
つきましては、このような趣旨をご理解の上、賛助会員としてご入会くださいますようお願い申し上げます。
公益財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構
理事長 中村 睦男
研究推進機構の概要
1.設立の目的
アイヌ文化の振興や国民理解の促進に関する施策を推進し、アイヌの人びととの民族としての誇りが尊重される社会の実現と我が国の多様な文化の一層の発展に寄与することを目的としています。

2.事業の柱
設立の目的を達成するために、次のような事業を展開しています。
(1) アイヌに関する総合的かつ実践的な研究の推進
(2) アイヌ語の振興
(3) アイヌ文化の振興
(4) アイヌの伝統等に関する普及啓発
(5) 伝統的生活空間(イオル)の再生

3.設立形態
北海道開発局(現国土交通省)及び文部省(現文部科学省)から、平成9年6月27日民法第34条に基づく公益法人として設立許可を受け、同年11月26日法律に規定された業務を行う全国唯一の法人として指定されております。
平成25年4月1日公益法人制度改革に伴い、「公益財団法人」へ移行しました。

4.基本財産
1億円(北海道が9千万円、道内56市町村が1千万円を出資しています。)

5.事業運営財源
当公益財団の事業は、国(国土交通省及び文部科学省)と北海道からの補助金により運営されております。
賛助会費の使途
皆様からの会費は、アイヌ文化に関する書籍、写真、ビデオ等のライブラリーの整備など当公益財団の自主事業の充実のためにあてられます。
会員の特典
会員の皆様には、次のような特典があります。
 ・当公益財団が発行する刊行物等の無料配布
入会申込み
当公益財団の設立目的に賛同する企業、団体、個人の方々から幅広くご支援、 ご協力をいただきながら、アイヌ文化の振興等の事業を展開していきます。
多くの皆様のご入会をお待ちしております。

年会費 法人・団体:1口20,000円(1口以上)
個人:1口5,000円(1口以上)
申込方法 「入会申込書」に必要事項をご記入の上、お申込みください。
会費納入 次のいずれかの口座にお振込ください。 (大変恐縮ですが、振込手数料につきましては、ご負担願います。
なお、専用の郵便払込取扱票をご利用の場合は手数料を当方で負担いたします。)
・銀行をご利用の場合 口座名義「公益財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構」
●銀行をご利用の場合
三菱東京UFJ銀行札幌支店 普通預金:3151554
三井住友銀行札幌支店 普通預金:6539062
みずほ銀行札幌支店 普通預金:2393760
北洋銀行本店 普通預金:1704641
北海道銀行道庁支店 普通預金:0630557
●郵便局または、ゆうちょ銀行をご利用の場合
振替口座記号番号 02730-8-37383
口座名義 公益財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構
入会申し込み
○寄附金税金控除について
当公益財団は、平成25年12月に国から「税額控除に係る証明書」の交付を受けておりますので、
所得税を納付している場合、確定申告に必要書類を添付することで、所得税や住民税から一定額が控除されます。
退会申込書はこちらよりダウンロードをお願いします。