パナンペとペナンペ うみのカムイによばれる

のはらの おくには きんいろのいえが
たっていて、りっぱなスンク(エゾマツ)のきが
にほん はえていました。