とオオカミのやくそく

しだいに きりがうすくなり、
ふもとのほうに あかりが みえてきました。
「あっ ぼくのコタン(むら)だ!
つれてきてくれたんだね、ありがとう」
まわりをみると、もう さっきのどうぶつは いません。
「また、あえるのかなぁ」