やなぎのはのさかな

「これは おかしい。」
女神(めがみ)は くもを おりて、 こだかい おかに たつと、
ちょうど そこを とおりかかった おとこの子(こ)に そのわけを
たずねると、
「ああ おなかが すいた。」
と、 いったきり、 ぷいと どこかへ いってしまいました。