お問い合わせ

北海道家庭学校博物館

この博物館は、家庭学校の敷地内から大量の土器や石器が出土する状況から設立されました。土器石器類の出土遺物、朝鮮、アイヌなどの民族資料、鉱物・動植物標本、人体標本など約4000点の資料が収蔵されています。
博物館の設立に際しては、アイヌ民具の収集を積極的におこない、約70点のアイヌ関係コレクションの主な収集地が帯広伏古コタン(集落)と特定できることが大きな特徴となっています。

所在地 北海道紋別郡遠軽町字留岡34番地
TEL.01584-2-2546 FAX.01584-2-8040