お問い合わせ

帯広アイヌ語教室

所在地
連絡先
帯広市柏林台東町2丁目2番地 帯広生活館
TEL、FAXとも0155-34-6552
代表者
事務局責任者
北海道ウタリ協会帯広支部長 笹村 二朗
事務局長 村上 芳雄
設立年月 1993年4月1日
設立目的 ウタリ会員等がアイヌ民族古来の言語を伝承する事により、儀礼、古式歌踊等の子孫への継承に役立てると共に、この教室は一般市民にも参加してもらい、アイヌ民族文化を理解して頂く為。
事務局職員 常勤者数1名 非常勤者数1名(その他登録講師4名)
会員数 23名(1999年2月現在)
会費 なし(ウタリ協会からのアイヌ文化総合講座助成金で運営)
活動分野 第1日曜日と第3日曜日の月2回、午後1時~3時迄の2時間のアイヌ語教室の開催は帯広生活館で行うが、夏秋の晴天日は野外教室として山や川に出掛け、草木や薬草の名前などをアイヌ語で勉強する。
主な刊行物 月1回、帯広アイヌ語教室便りを会員に配布している。
活動内容
行事等
平成10年度はバスで山に出掛けて、ウバユリの採集をして生活館で、澱粉の抽出作業を体験しその後、試食を行う。
アイヌ語教室の新年・忘年会にはアイヌの食べ物ラタシケプ、チエプオハウ、チタタプ、チボロシトなどの料理を会員全員が参加して、講師(主任講師は帯広百 年記念館の内田学芸員)の先生方からアイヌ語で学びながらの、体験学習と試食をするほか、帯広生活館で毎週木曜日午後6時から行われているエテケカンパの 会の勉強会で、月の最終木曜日に学童向けのアイヌ語教室を開いている。